iPhone6のケースをカスタマイズ

念願のスマートフォンデビューを果たしました。騎手はもちろん皆が憧れているiPhone6です。一時品薄状態になっていたのですが、無事に手に入れることができて本当に良かったです。そして、使っているとケースが必要ではないかと気が付いたので、早速見に行ってみると自分好みのタイプが全然販売されていないのです。もっと可愛いデザインが欲しいのですが、出始めのせいなのかシンプルなタイプしか販売されていないです。こうなったらシンプルなケースを購入して自分でカスタマイズをしてみるのも悪くないと思ったので、ケースだけ購入して手芸屋さんでキラキラのストーンなどをたっぷり購入して貼り付けていきました。凄く派手なデザインになりましたけれども自分らしいデザインに仕上げることができて大満足です。カスタマイズをして楽しんでみると面白いです。

こだわりたいiPhone6のケース

iPhoneは、いろいろ便利な使い方が出来ますから、パートナーのような存在ですよね。新商品のiPhone6を入手した方もいらっしゃる事でしょう。拘りたいのがiPhoneのケースです。たかが入れ物、されど入れ物です。一番に人目に付きますからね。素敵にコーディネートをしている人も多いものです。ラインストーンを購入して自分でデコレーションしている友人も多いです。デコレーションは、ちょっと前から流行りだしていいますよね。最近はデコという事も多いですが、そもそも始まりはネールサロンのアーティストさんが考え出した技法のようです。ラインストーンだけではなく、レジンも併用して芸術的なコーディネートをする人もいます。通信販売などでも素晴らしい作品を購入できますからリサーチしてみると楽しいです。私の通っている美容院では、器用な美容師さんが作品を作り店頭やネットで販売してらっしゃいます。

iPhone6のケース

つい最近販売されたiPhone6ですが、発売されてすぐにケースの売り上げが伸びているそうです。精密機器のスマートフォンですので大切に使用している人が多いのですね。壊れてしまって修理代が高くついてしまうよりもカバーを買って守っている方がデーターの問題も考えると使用した方が身のためです。そして様々な種類のケースが売られていますが、オリジナルを作れるのをご存じですか?3Dプリンタから作れたり、自ら描いたイラストを印刷したり、特に目立つのが人工芝を使った物もあります。静電気で芝を付けるそうですが、目立つ事間違いなしですね。誰とも同じものを使いたくない方などは、自分でデザインしたイラスト等を利用するのもいいですね。他のスマートフォンと比べるとiPhone6のユーザーが多いためか、対応しているカバーの品揃えも豊富で既製品だけでも多くの種類があるので選ぶのも楽しみの1つですね。